师生风采
  美文欣赏 >> 学生日语佳作 您现在所在位置: 首页 >  美文欣赏 >  学生日语佳作 >  正文
北京へようこそ
时间:[2015-12-09]            阅读: 次

朱淳敏

 みなさんは、2008年北京オリンピックのマスコットをご存知でしょうか。これから、お話するのは、そのマスコット達の物語です。

 北京ママの家には五つ子がありました。五人とも可愛らしいですが、わんぱくで喧嘩っ早い性格です。それぞれ、「ペイペイ」「ヂンヂン」「ファンファン」「インイン」「ニイニイ」という名前でした。

 ある日、天安門広場という庭で、ちびっ子達がまたケンカをしていました。

 「僕が一番偉い!パンダは国宝だぞ!」とパンダ兜をかぶった生意気なヂンヂンです。

 「僕の兜のカモシカだって、国の希少動物だぞ!」とおしゃべり上手なインインです。

 「いやだ!あたしの兜の魚はね、中国では、繁栄と収穫を象徴しているよ。」と自慢そうなペイペイです。

 「それだったら、あたしの兜の燕はね、昔、北京ママの名前に使われたの。燕京って言うんだ!」と無邪気なニイニイです。

 「もういい加減にしろ!もうすぐオリンピックだろ!」と炎の兜をかぶったファンファンが怒鳴りました。

 すると、ずっとだまって見ていた北京ママが、

 「あなた達の名前を繋げて読んでごらん。 

“ペイヂンファンインニイ” “北京へようこそ” という意味よ。自分の役目を果たすだけではなく、お互いに協力し合わないと、オリンピックは成功しないのよ。」と五人をなだめました。

ママの話を聞いたちびっ子達は、仲良く招待状を作り始めました。その招待状はもうあなたの所に届きましたか?

今日も、ちびっ子達はオリンピックの準備をすすめています。新しい体育館の工事、人にやさしい環境づくり、マナー向上のキャンペーンなどに、ペイペイ達は大忙し!

今、我々もちびっ子達のように手と手を取り合う時ではないでしょうか。中国国内の手、中国と日本をはじめとするアジア各国の手、そして、全世界の国と国の手が繋がることで、北京オリンピックは成功するはずです。この繋がれた手で、お互いの理解・信頼がつかめると固く信じています。平和な北京、経済の急成長を遂げた北京、この北京で心を一つに!ペイヂンファンインニイ!!北京へようこそ!!

[打印本页 关闭窗口    
CopyRight © 2012- 2016 2016 2016 2015 Inc.西安外国语大学日本文化经济学院 版权所有
地址:西安郭杜教育科技产业开发区文苑南路 邮编:710128 电话:86-29-85319061