师生风采
  美文欣赏 >> 学生日语佳作 您现在所在位置: 首页 >  美文欣赏 >  学生日语佳作 >  正文
第9回中華全国大学生日語スピーチコンテスト西北地区特等賞 郎寒暁
时间:[2015-12-09]            阅读: 次

十年後の自分への手紙

十年後の自分へ

 この手紙を読んでいるあなたは今、どこにいるのでしょう。何をしているのでしょう。どんな顔でこの手紙を読んでいるのでしょう。昔のまま、一緒に笑ったり泣いたりしてくれる人たちはそばにいるでしょうか。苦しい時も嬉しい時も……悔やむことがないように祈っています。

 もう大人のあなたにも傷ついて眠れない夜があったでしょう。でも、怖がらないでください。自分の声を信じればいい。つらいとき、笑顔を見せればいい。寂しいとき、大丈夫だと、自分に言ってあげればいい。どんな時代でも悲しみを避けては通れないのですから。

 実は二十歳の私からあなたにどうしても伝えたいことがあります。伝えたいというか、エールを送りたいのです。もし今のあなたが人生の谷底に立っているのなら。

 まずは心の中の情熱を生活の中ですり減らさないで欲しい。人生って、様々な辛さや苦しみが交わるものです。失恋したとか、仕事がうまくいかなかったとか。いちいち気にしたら、きりがありません。あの若く、怖いもの知らずの頃の情熱を大切にしたまま、人生を楽しめばいいと思います。地平線から少しずつ上がってくる太陽、雨上がりならではの土の香り、お母さんの手料理。この小さいけど確かな幸せを一つ一つ集めて、こころの底にきちんと保存してください。これは人生の中で一番大切な宝になります。

 それから、どんなときでも、簡単に諦めずに、頑張り抜いてほしい。もうこれ以上はダメだ。私なんかでは無理だ。そんな時、あと少し、あと少し我慢して!と自分を励ましたら何とかなります。どんなことでも下り坂はあります。狭く曲がりくねった水路を抜ければ、きっと、果てしない希望が広がる大海原に出るでしょう。そして、あまり消極的な口癖があったら、やめましょう。あいつらはマイナスエネルギーになることしかできません。何事でも、根気よく続けたら、絶対にいい結果が出ると信じています。

 最後に、笑顔で新たな日々を迎えてほしい。どんな困難と出会っても、笑ってチャレンジしてみましょう。笑顔というのは、暖かさ、希望、そして愛を伝えるものですから。笑顔をよく見せる人は元気に見えます。たぶんそれは、その人たちが小さな太陽のように輝いて、いつも情熱に溢れているからでしょう。いつも笑顔ならあなたもきっとみんなに愛されます。

 今どんな姿になっていても、この十年間に対してありがたい気持ちを持ってもらえれば十分だと思っています。この手紙であなたに後悔せずにもっと前へ進む勇気、躓いても負けない自信を少しでも伝えられたら、と願っています。三十歳のあなた、これからもぜひ夢を諦めずに前向きに。不安に思うときもあると思いますが、不安は努力を突き動かします。全ての失敗も後には糧になります。どうか頑張ってください。「無理しないで」と人は言うかもしれません。でも死ぬほど頑張ってください。別に死にはしませんから。人生は一方通行。どうか、ただ前だけを。

                                   二十歳の私

                            

[打印本页 关闭窗口    
CopyRight © 2012- 2016 2016 2016 2015 Inc.西安外国语大学日本文化经济学院 版权所有
地址:西安郭杜教育科技产业开发区文苑南路 邮编:710128 电话:86-29-85319061